製品/商品検索

白石グループが取り扱う豊富な製品・商品をご紹介します。LINE UP

白石のチカラ

白石グループだから実現できる、総合力が生み出す価値をご紹介します。CORE

ニュース

白石グループの新着ニュースをご覧いただけます。NEWS

採用情報

白石グループの採用情報をご覧いただけます。(採用サイトへリンクします)RECRUIT

ABOUT US

  1. HOME
  2. グループについて
  3. 白石カルシウム株式会社
  4. 環境

環境白石カルシウム株式会社

当社は、2004年11月8日、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO 14001の認証を取得しております。
社内環境管理体制の充実を図り、継続的な環境保護活動を推進してまいります。

ISO 14001認証

登録番号 EC04J0318
登録日 2004年11月8日
登録事業所 当社の11事業所
本社、東京支社、名古屋支社、札幌営業所、仙台営業所、静岡営業所、広島営業所、熊本営業所、尼崎倉庫、春日部倉庫、中川倉庫
登録範囲 工業用薬品・原材料、繊維資材、農業・畜産用資材、食品用原材料及びその材料を使用する機械の販売
適用規格 ISO 14001:2015
JIS Q 14001:2015
有効期限 2022年11月7日
審査機関 株式会社 日本環境認証機構

ポリオレフィン等衛生協議会 自主基準

炭酸カルシウムの下記製品は、食品用器具・容器包装に関する、ポリオレフィン等衛生協議会(ポリ衛協)のポジティブリストに適合しています。

製品名 ポリ衛協登録番号
白艶華 CC [B]NJ-0544
白艶華 CCR
白艶華 DD
白艶華 AA
白艶華 O [B]NJ-0545
ホモカル D
ゲルトン 50
PC
Vigot-10 [B]NJ-13468
Vigot-15
Brilliant-1500
白艶華 U
Silver-W
白艶華 CCR-B [B]NJ-2747
ホワイトン [B]NJ-2088
POフィラー [B]NL-36006

※食品用器具や包装容器の規格等に関する食品衛生法上の適合性については、お客さまにて確認していただくことになります。また、製品の取扱いについては、安全データシート(SDS)を事前によくお読みください。

環境方針

基本理念

白石カルシウム株式会社は、環境保護が経営の重要課題であるとの認識に基づき、環境に配慮した企業活動を行う。

行動方針

当社は工業薬品、原材料、繊維資材、食品添加物および農業畜産関連資材を販売する専門商社として、事業活動が環境に及ぼす影響を認識し、環境マネジメントシステムの運用を通じて環境負荷の軽減に努める。

  • 1.環境関連法規制およびその他の要求事項を遵守して事業活動を行う。
  • 2.環境マネジメントシステムを構築・実施し、汚染の予防と継続的改善に努める。
  • 3.各部門および各サイトは、商品の環境配慮、資源の適正利用を考慮した環境保護活動に取り組む。
  • 4.環境目的・目標を設定し、環境保護活動の維持、向上に努める。
  • 5.環境方針および環境目的・目標を定期的に見直し、必要に応じて改定する。
  • 6.本方針はすべてのサイトに掲示し、全従業員に周知する。

2018年6月27日

白石カルシウム株式会社 統括責任者

環境・安全に配慮した活動

当社は、工業薬品、原材料、繊維資材、食品添加物および農業畜産関連資材を販売する専門商社であり、その事業活動が環境と安全に影響を与えていることを認識した上で、以下のような商品の提供、提案を行っております。

繊維分野/環境配慮商品

1. エコマーク商品:ベンベルグ(キュプラ)に関する取り組み

地球環境に負荷の少ない繊維として、積極的に販売促進を行っています。
商品用 : 途衣料用、家具用、車両用の合皮基布(ベンベルグ糸を使用した布)等

2.「エコマーク商品」とは

エコマークは、生産から廃棄にわたるライフサイクル全体を通して、環境への負荷が少なく環境保全に役立つと認められた商品に付けられます。このマークは、購入者が暮らしと環境との関係について考えたり、環境に配慮された商品を選ぶための目安として役立ててもらうことを目的にしています。
参考/引用:(財)日本環境協会エコマーク事務局

3.「ベンベルグ(キュプラ)」とは

ベンベルグ(キュプラ)1は、綿花からコットン繊維を採取したあとの、もともと廃棄されていた残渣(残りかす)から得られるコットンリンター※2と呼ばれる短繊維から生産される、再生セルロース繊維のことをいいます。
※1:ベンベルグは旭化成株式会社の登録商標です。キュプラは、素材の名称です。
※2:綿花の種子周辺の短繊維のこと。
参考/引用:繊維ニュース白書06

環境対応サービス提供

商品包装の改善に関する取り組み

当社では、商品に使用する容器や包装資材にリサイクル材料を用いるなど、資源の有効活用を行っています。また、ダンボール梱包での商品納入から、リサイクルプラスチックコンテナを用いた通いコンテナ方式の納入への切り替えなどを推進しております。
実施例:醗酵調味料の納入を通いコンテナに切り替え